県営住宅はこちら

カンタン!公社の賃貸空室検索

希望エリア

希望タイプ


希望間取り

希望金額

  • 福岡件住宅供給公社facebookバナー
  • 福岡県住宅供給公社モバイル 簡単アクセスQRコードはこちら https://lsf.jp
  • 福岡県住宅供給公社から土地、建物を購入されたお客様へ
    買戻特約登記の抹消について
    抵当権設定登記の抹消について
  • むなかた広陵台

福岡県住宅供給公社
〒810-8538
福岡市中央区天神5丁目3番1号
須崎ビル3階
交通案内各種お問合せ

ご入居中の方へ

入居・退去に際してのご注意について

入居に際しての注意

  1. 入居手続きの時は、住宅管理人に県営住宅入居決定通知書を提示して、入居することになります。 受け取った鍵は退去されるまで大切に保管してください。一本でも鍵を紛失したときは錠(シリンダー)まで取り替えていただきます。 鍵を受け取った日から、入居する住宅を管理していただくことになります。 また、入居決定通知書に記載している入居指定日から家賃が発生しますので、その日から14日以内に必ず入居してください。
  2. 新築の住宅を除き、前居住者が退去された後に補修工事を行っていますのでそのままの状態での入居となります。
  3. 電気・ガス・上下水道の使用申し込みは、直接各営業所等に申し込んでください。
  4. 引っ越しで出た「ゴミ」は通常のゴミとして処理されませんので(「引越しゴミ」として区別されます。)住民の方に非常に迷惑になります。必ず自分でゴミ処理業者に処理を依頼してください。
    「燃えるゴミ」と一緒にだされるとすべてのゴミを収集しない場合があります。
  5. 郵便受けには必ず名前を表示し、必ず鍵をかけてください。家賃の納付書など大切な文書が届かないことや抜き取られることがあります。
    また、郵便局には必ず転居届けを提出してください。
  6. 家賃の納付書を受け取られましたら(口座振替希望の方でも一旦お送りします。)必ず氏名、住宅番号、家賃を確認してください。もし誤りがありましたら、福岡県住宅供給公社の最寄りの管理事務所へ連絡してください。
  7. 住宅の使用に当たっては建物を傷つけるような使用はできません。
    特にカーペットをテープや糊で接着させたり、壁に他の物を釘で打ち付けたり、貼ったりしますと、撤去するときに下地を傷めますので、その場合は退去時に入居者負担で補修していただきます。
  8. 入居されましたら、速やかに住民票の異動(転入)手続きをとり、14日以内に住民票を提出してください。

退去に際しての注意

  1. 明け渡し予定日の2週間前までに公社(管理事務所・出張所)に連絡し、立会日等の調整をしてください。
    なお、団地に住宅管理人がいるところはそちらにも連絡してください。
  2. 原則として、引っ越し後(家財等の搬出後)の都合がよい日(土日及び祝日は除く)に4者(退去される方、公社、指定補修業者、住宅管理人)で立会をして、退去される方に負担していただく修繕箇所を確定します。
  3. 確定した修繕箇所については、ただちに補修を実施してください。 なお、補修の実施は、指定補修業者もしくは他の業者のどちらに依頼されてもかまいません。(県設置の風呂釜の洗浄は除く)
  4. 次の事項については、退去される方の負担になります。
    1. タタミの表替
      汚れの程度にかかわらず、現在使用されているものと同程度(JAS3種2等のマーク入り・福岡県内産)を使用してください。(表の取替を行わない単なる裏返しは不可)
    2. フスマの張替
      汚れていないものやビニール仕上げのものも張替が必要です。フスマ紙は、現在使用しているものと同程度(新鳥の子またはフスマ用ビニール)を使用してください。
    3. 県設置の風呂釜の洗浄、自費設置の浴槽・風呂釜の取り外し。(財産放棄したものを除く)
      県が設置している風呂釜の洗浄は、指定補修業者に依頼してください。入居者の方が設置された浴槽、風呂釜は、ご自分で撤去してください。
    4. 鍵を紛失された場合の鍵・錠の取替え
      入居時にお渡しした鍵3本のうち1本でも紛失された場合は、防犯上の理由により、鍵・錠ともに取替えが必要となります。
    5. その他退去される方が入居中に破損、汚損された箇所の修繕。
    6. 退去される方が入居中に設置したものの撤去及び撤去跡の始末
      〔物置、エアコン(室外機、配管類含む)、網戸(県設置以外のもの)、カーテン類、床貼り物(県設置以外のもの)、照明器具(配線類含む)、植木類(県設置以外のもの)、その他〕
  5. 次の事項については、退去される方が対応していただくことになります。
    住居内部の清掃
    1. 〔床面、壁面、天井面、窓枠及び硝子、換気扇周り、便器、流し台周り(吊り戸棚、コンロ台含む)、バルコニー、その他〕
    2. 壁の落書き落しやシール剥ぎ取り及び跡始末
    3. 釘やフックの取除き及び跡始末
    4. 引っ越しで出たゴミは必ず自分でゴミ処理業者に処理を依頼して下さい。
  6. 4及び5については、完了したら公社(地区管理員)に連絡してください。
    原則として、すべてが完了した時点で「明渡し」があったものとして取扱わせていただきます。
  7. 未納家賃があれば、お支払いください。家賃の口座振替をされている方は退去される前月の末日までに、口座設置金融機関へ「口座振替納付取消届」を提出してください。
  8. 電気・水道・ガス料金、自治会共益費等についての精算を忘れずに行ってください。

住宅の明渡請求について

入居者又は同居者が次のような場合には、住宅明渡しの請求をすることになりますので、このようなことのないよう十分留意してください。

  1. 不正な行為によって入居したとき。
  2. 家賃を3カ月以上滞納したとき。
  3. 当該県営住宅又は共同施設を故意にき損したとき。
  4. 火災を起こしたとき。
  5. 暴力団員と判明したとき。
  6. 正当な事由によらないで、15日以上県営住宅を使用しないとき。
  7. その他条例の規定に違反したとき(入居者の保管義務、著しく迷惑を及ぼす行為、住宅貸与の禁止、住宅の用途の制限、住宅増築の制限等)。(例、ペット飼育.迷惑駐車)
  8. 県営住宅の借上げの期間が満了するとき。