福岡県住宅供給公社

公社賃貸住宅と県営住宅の違い

主な特徴

公社賃貸住宅は...

福岡県住宅供給公社が建設・所有し、管理する賃貸住宅です。

県営住宅は...

公営住宅法に基づき、福岡県が国から補助を受け、住民生活と社会福祉の増進に寄与することを目的として建設された住宅です。

入居基準

公社賃貸住宅は...

一定基準以上の収入がある方。

県営住宅は...

一定基準以下の所得であり、原則として同居する親族がいる方。

入居者募集時期

公社賃貸住宅は...

常時募集しています。先着順で受付しています。

県営住宅は...

常時募集している住宅と、定期的に募集している住宅があります。常時募集住宅は、先着順で受付しています。定期的に募集している住宅は、抽選方式募集を年3回、ポイント方式募集を年2回実施しています。

申込方法

公社賃貸住宅は...

仮申込は、公社窓口・お電話・インターネットにて受付しています。仮申込みしていただいたお部屋は、内覧が可能です。内覧後3営業日以内に正式に申込みされるかご回答いただき、必要書類の提出(郵送可)をお願いします。

県営住宅は...

常時募集は公社窓口にて、抽選方式募集・ポイント方式募集は郵送にて、受け付けております。

入居前の内覧

公社賃貸住宅は...

仮申込みしていただいたお部屋の内覧ができます。事前に内覧日時をご予約していただき、現地でお待ち合わせとなります。

県営住宅は...

入居前の内覧はできません。

家賃・敷金・礼金

公社賃貸住宅は...

家賃は収入にかかわらず定額です。3年に1回家賃等を見直す場合があります。敷金は契約家賃の1ヶ月、礼金は不要です。

県営住宅は...

家賃は所得によって8区分に分かれます。家賃は所得区分によって変わりますので、毎年所得審査が必要になります。敷金は契約家賃の3ヶ月、礼金は不要です。

単身での入居

公社賃貸住宅は...

配偶者等がいない成年者の単身の方、自宅からの通勤が困難で単身赴任する方、現に単身赴任している方は、単身でのご入居が可能です。

県営住宅は...

60歳以上の高齢者、障害者手帳の交付を受けている方、生活保護を受けている方など一定の要件に該当する方は、単身でのご入居が可能です。

保証人

公社賃貸住宅は...

保証人は必須となります。保証人探しにお困りの方には、保証会社による家賃保証サービスをご用意しています。

県営住宅は...

保証人は不要です。ただし、緊急時の安否確認等を行っていただく緊急連絡人が1名必要となります。

共用部の管理方法

公社賃貸住宅は...

マンションタイプの「クラシオン・グランヴィル」シリーズと一部「団地」シリーズは、公社が委託した管理会社が管理しています。その他の住宅は、団地自治会管理となっています。

県営住宅は...

すべての住宅が、団地自治会管理となっています。

入居資格からお申込・ご入居まで

公社賃貸住宅