県営住宅はこちら

カンタン!公社の賃貸空室検索

希望エリア

希望タイプ


希望間取り

希望金額

  • 福岡件住宅供給公社facebookバナー
  • 福岡県住宅供給公社モバイル 簡単アクセスQRコードはこちら https://lsf.jp
  • 保全業者募集案内
  • 福岡県住宅供給公社から土地、建物を購入されたお客様へ
    買戻特約登記の抹消について
    抵当権設定登記の抹消について
  • むなかた広陵台

福岡県住宅供給公社
〒810-8538
福岡市中央区天神5丁目3番1号
須崎ビル3階
交通案内各種お問合せ

新婚子育て・近居世帯入居支援制度について

物件に関するお問合せ 092-781-8012

新婚子育て・近居世帯入居支援制度について

福岡県住生活基本計画における住宅政策の促進を目的とし、新婚・子育て世帯及び近居(※)世帯を対象とした入居支援制度がございます。
(※)近居・・・住宅は異なるものの日常的な往来ができる範囲に居住すること。

制度の対象住宅

次に記載された団地における募集中の住宅(リノベーション住宅は除く
ただし、福岡地区においては4階・5階の住宅が対象となります。

<北九州地区> <福岡地区> <筑後地区>
・観音山団地
・浅川団地
・本城西団地
・本城中央団地
・星ヶ丘団地
・小笹団地(52~55棟)
・壱岐団地
・西長住団地
・下大利団地
・紫団地
・京町団地
・京町第二団地
・紫第二団地

※4階・5階の住宅が対象
・大板井団地
・合川団地
新婚・子育て世帯向け入居支援制度
支援の内容 10年間、月額家賃から10,000円を減額します。(他の割引との併用は不可)
※ただし、月額家賃4万円以下の住宅は、割引後家賃が一律3万円となります。
対象者
(申込資格)
通常の申込資格を満たし、入居本申込時点において、次のいずれかに該当する方の世帯。
  • ①新婚世帯
    申込者及びその配偶者(事実婚及び婚約者を含む。)の年齢の合計が80歳以下である方で、次のアまたはイに該当する方の世帯。
    ア 婚姻日から5年以内の方。
    イ 婚約中の方で、1年以内に婚姻予定の方。
  • ②子育て世帯
    中学校卒業までの子がいる方の世帯。(「子」には、孫、甥、姪等の親族を含む)
審査方法等

・通常の入居申込書類一式
(新婚子育て世帯・近居世帯)入居支援制度申込書(PDF形式)

【新婚・子育て世帯確認用】

  • ①新婚世帯
    ・婚姻日から5年以内の方・・・戸籍謄本
    • ※ただし、事実婚の場合は、住民票にて「未届の配偶者」である旨を確認します。
    ・婚約中の方で、1年以内に婚姻予定の方・・・申込様式6「誓約書」
  • ②子育て世帯・・・住民票又は戸籍謄本
家賃割引
適用期間
10年間(※)割引を適用します。
(※契約日から10年目の契約応当日が属する月の末日まで)
敷金 割引前家賃の1ヶ月分をお支払いいただきます。
契約方法 入居月の日割り日数に10年を加えた期間の定期賃貸借契約を締結します。
定期賃貸借契約は契約期間の満了により終了し、更新はありません。
再契約

10年後、公社が再契約を行う意向がある場合に限り、再契約が可能です。

  • ※家賃等に滞納がある場合は不可。その他、契約内容に反する行為があった場合等も不可。
  • ※通常の入居審査を行い、入居資格を満たす場合は、普通賃貸借契約を締結します。
  • ※家賃等1年分を一括前納する場合は、1年間の定期賃貸借契約を締結します。その場合、以降の再契約の際は、11年目の契約締結時と同様の手続きが必要となります。
近居世帯向け入居支援制度
支援の内容 10年間、月額家賃から10,000円を減額します。(他の割引との併用は不可)
※ただし、月額家賃4万円以下の住宅は、割引後家賃が一律3万円となります。
対象者
(申込資格)
通常の申込資格を満たし、入居本申込時点において、次のすべてに該当する方の世帯。
  • ①下図・○印(直系血族)の世帯と近居する方の世帯。
  • ②半径15㎞以内(直線距離)に近居する場合における公社住宅に新規入居する方の世帯。(同一公社団地内の近居、公社団地と公社団地の近居(15㎞以内)、公社団地と公社団地以外の近居(15㎞以内))
審査方法等

・通常の入居申込書類一式
(新婚子育て世帯・近居世帯)入居支援制度申込書(PDF形式)

【近居世帯確認用】

・世帯関係の確認・・・戸籍謄本
・近居対象住宅の確認・・・住民票

家賃割引
適用期間
10年間(※)割引を適用します。
(※契約日から10年目の契約応当日が属する月の末日まで)
敷金 割引前家賃の1ヶ月分をお支払いいただきます。
契約方法 入居月の日割り日数に10年を加えた期間の定期賃貸借契約を締結します。
定期賃貸借契約は契約期間の満了により終了し、更新はありません。
再契約

10年後、公社が再契約を行う意向がある場合に限り、再契約が可能です。

  • ※家賃等に滞納がある場合は不可。その他、契約内容に反する行為があった場合等も不可。
  • ※通常の入居審査を行い、入居資格を満たす場合は、普通賃貸借契約を締結します。
  • ※家賃等1年分を一括前納する場合は、1年間の定期賃貸借契約を締結します。その場合、以降の再契約の際は、11年目の契約締結時と同様の手続きが必要となります。